2013年09月28日

追求の先に…美を拓くものたち展

tsuikyu2013.jpg
9月28日〜12月25日 西堀榮三郎記念探検の殿堂にて
東近江市をはじめ滋賀県在住のアーティストが、それぞれの美への探究を発表しあう展示会です。
tsuikyu2013_2.jpg
西堀榮三郎記念館探検の殿堂は、南極越冬隊初代隊長の西堀氏がこの地にゆかりがあることを記念して作られたもので、2階は世界中の有名探検家の肖像画を飾る殿堂になっていましたが、この度、美術館として利用してみました。もともと絵画を鑑賞するためにあった部屋だけあって、とても立派な美術館へと変身ました。と言うのも、この西堀栄三郎記念館は、1階の−25℃体験で人気でしたが機材の老朽化に伴い2010年にそのアトラクションを廃止して以降、西堀氏の開拓精神を継承しつつ出来る新たな施設の使用方法を模索しているのです。
今回の展示は、東近江の芸術を愛する会(代表:小嶋太郎)と館との共催事業と言う事で、オープニングには市長も出席いただきました。
tsuikyu2013_3.jpg

<出展作家>(順不同)
阿波 連永子   石井 豊太    大洞 定治
大町 憲治    奥田 誠一    垣見 敏雄
垣見 真由美   北川 邦之    北川 幸夫
北川 美千代   菊池 睦子    黒川 彰夫
楜沢 成明    小泉 広明    小嶋 太郎
小嶋 一浩    三波 捷昭    橋 政男
鶴房 健蔵    友政 光男    廣田 千恵
福島 新一郎   藤野 裕美子   紅谷 和子
松尾 健     宮村 長     森 令子
森本 慶子

koho_higashiomi_2013_10.jpg
またプレイベントとして9月10日に開催した「作家の仕事を見せる」では、5人の作家がそれぞれのアートを来館者に体験してもらい、その様子が市の広報にも紹介されました。写真は一浩(^^;