2015年09月06日

トークセッション(信楽焼の近代とその遺産〜岡本太郎、信楽へ:陶芸の森)

2015_09_06_02.jpg
信楽 陶芸の森で開催中の展覧会「信楽焼の近代とその遺産〜岡本太郎、信楽へ」の関連イベントとして、展覧会プロデューサー:畑中英二氏と小嶋太郎によるトークセッションが開催されました。
東京オリンピック(1964年)の代々木体育館壁面作品を始め、個展用作品、そして太陽の塔(1970年)の背面「黒い太陽」までの7年間にわたる岡本太郎氏とのエピソードや小嶋太郎が影響された事などをお話しました。
2015_09_06_01.jpg



この記事へのコメント
信楽でのトークセッション、旦那さんと息子と参加する予定でしたが、14:00目前に帰ることになり・・あえなく参加できませんでした・・とても残念でしたが、開始時刻よりだいぶ前に小嶋太郎氏に展示場ですれ違うことができたので嬉しかったです。歴史的な作品をつくられた方が目の前にいらっしゃるだけで感激でした。布引焼について無知ですが、知るための第一歩として、母の誕生日に布引焼を贈ろうとおもいます☆
またトークセッションなど、お話がうかがえる機会をご検討いただけると嬉しいです。
Posted by Pery at 2015年09月07日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163081440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック