2016年11月01日

小嶋一浩 作陶展 黄昏に翔ぶ2016(ガーデンミュージアム比叡)

2016_hieizan_01.jpg
初めての会場でしたが、部屋の雰囲気がとても良く、何より滋賀〜京都のまちを一望できる眺めが最高でした!
ただ、今年は天候不順で、ガーデンの主役の花が思うように咲かないせいか、比較的静かな日もありました。
しかしながら、心の癒しを求め日本最古のお寺を訪れる人々が、その山頂でフクロウたちと出会う・・・そんな物語性を感じる、ばっちりのロケーションで、新しい出会いもあった個展でした。

2016_hieizan_02.jpg
<滋賀>
2016_hieizan_03.jpg
<京都>

目を凝らせば琵琶湖にかかる瀬田の唐橋、右には京都のまちの全景が、天気によっては大阪湾まで見えます。比叡山が歴史の要所だった事を改めて感じました!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178545807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック