2020年09月16日

『甲賀の桜』公立甲賀病院

2020koukabyouin_01.jpg
布引焼 WallArt『甲賀の桜』(1200 X 3500)<designed by Taro>
公立甲賀病院2F

「病院に長く尽力された方からのご寄付を何かの形にして残したい」そんな想いが布引焼 WallArtになりました。寄贈者の井田建さんが副院長としてご活躍されていた頃…2013年に新築移転する前の旧病院には大きな桜の木が沢山あって皆に愛されていました。近くには地域のシンボルである城山があり…素敵な想い出の景色をイメージし、華やかな満開の桜を描きました。癒しの存在として末永く愛される事を願うばかりです。

2020koukabyouin_03.jpg
記念の名盤も陶板に焼付け永く残る形で作品の横に設置されています。

2020koukabyouin_02.jpg
除幕式が催され、地元CATVアイコムこうかの取材もありました。

2020koukabyouin_04.jpg
同じフロアには旧病院から移設された、大塚オーミ陶業の陶板レリーフが設置されています。大塚オーミ陶業は、太郎が在籍していた近江化学と深い繋がりがあり、同じ場所に飾られる事は感慨深いものがあります。そして何より、甲賀と言う太郎の故郷に作品を残せる事に、たいへん嬉しいご縁を感じています。
タグ:wall art
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188016974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック