2010年04月24日

日台美術交流展

2010_04_24_01.jpg
中華民国(台湾)高雄市の芸術家(高雄市美術廣協進會)と、東近江市の芸術家による日台美術交流展が東近江市立八日市文化芸術会館で開催されています。4月24日から29日まで。油絵・水彩画・写真・彫刻・水墨画・陶芸・生花など、様々なジャンルのアートを通して、日本・台湾の文化の共通点や違いを発見できます。小嶋太郎・一浩も参加させていただきました。

2010_04_24_02.jpg
八日市文化芸術会館内の喫茶セリーヌでのオープニングパーティー。
台湾の皆さんは英語が話せるのですが(すごい!)、こちらの英語力が乏しいこともあり身振り手振りでのコミュニケーションだった事もあったからか、みんな表現力豊かで、またとても情に厚い様に感じました。たいへん貴重な経験をさせていただきました。
「次は私たちのまちで開催しましょう(台湾語)」なんて言って下さいましたが、高雄市は台湾で第二の大都市!実現すれば、すごい事です!

<先日の陶芸教室の記事>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38681740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック